無人航空機の飛行に係る許可・承認取得
国空航第2677号 国空機第3002号

撮影条件

マルチコプターは安全のため目視ができる上空100m範囲での撮影になります。
また、発着場所は民家・ビルなどの構造物が無く、電線が無い場所が必要で、最低15m四方の平らな土地が必要です。

飛行制限について

航空法 空港および航空自衛隊基地から半径約9Km以内
高度150m以上
電波障害 電波を発信している建物の近く(高圧鉄塔、送電線、放送局の300m以内)
イベント会場などワイヤレスマイクなどを利用されている場所
携帯電話基地局や無線放送アンテナの近辺
天候 雨天・濃霧・雪の場合
風速5m/s以上
日没後の夜間
その他 無許可での私有地
人の往来がある場所の真上
山中、絶壁など気流の変化が激しい場所
飛行禁止区域付近(自衛隊・飛行場の付近等)